サーマクールの効果の持続性について

サーマクールの施術を受けると、だいたい2ヶ月くらいの期間をかけて、徐々にコラーゲンが生成されてきます。

若々しく、しわやたるみのないハリのある肌になるためには、コラーゲンの多いお肌になることが大事です。

サーマクールだけでなく、色々な美容施術がエステやクリニックでは受けられますが、効果がどのくらい続くかも確認しておきましょう。

サーマクールを利用する人は増加しているようですが、一体、効果はどのくらい長く続くものなのでしょう。

エルセーヌ☆若々しさの秘訣はお肌の浄化『光フェイシャル浄化コース』

真皮層という肌の奥の部分は、サーマクールによってコラーゲンの生成機能が活性化され、肌のターンオーバーが促進されます。

サーマクールの影響で、肌のコラーゲンが多くなると、若々しくハリのあるお肌になることが可能です。

人間の身体には誰にも老化というものがあり、歳を重ねるにつれて新たなシワが増えてくるようになっています。

加齢に負けない若々しい肌になるためには、サーマクールを受けて、肌の保湿成分を増やすという方法が有効です。

半年くらいは施術効果が維持されますが、それ以後はお肌がコラーゲンをつくる量が施術前と変わらないものになるようです。

期間をおいて、再度サーマクールを利用するという場合は、半年~1年おきがおすすめです。

コラーゲンの量は、サーマクールを受けてから2カ月後から増えはじめ、6カ月後には最大量になると言われています。

施術後の増加に永続性はなく、最大量を過ぎると減ることを理解した上で、次のサーマクールをいつするか考えてください。



Twitterでフォローしよう

おすすめの記事