ヒアルロン酸で手術を必要としないプチ豊胸のバストアップ法

胸のサイズがコンプレックスになっている女性は少なくありません。女性の中には、胸の大きさではなく、左右のバランスや、膨らみ方を気にする人もいます。

バストを大きく見せたいと思うのは、多くの女性の願いでもあります。サプリメントを飲んだり、ジェルを使ってバストアップを目指す方法もよく見かけます。

ヒアルロン酸注入、脂肪注入、シリコンバックの挿入など、バストアップを目的とした美容施術には、様々なやり方が存在しています。ヒアルロン酸の注入もその一つです。

ヒアルロン酸をちょっとだけ注入し、バストアップをはかったり、胸の形を整えるというものです。
バストアップのためにヒアルロン酸を注入する方法なら、施術の後にほどなく人前に出ることができます。

忙しい日々を送っている人でも、時間のかからない施術なので安心です。
ヒアルロン酸を注入するだけのプチ豊胸は、メスを使わないので施術時間が少なく、体への負担もあまりありません。

美容整形のTCB東京中央美容外科

ヒアルロン酸は体の中でつくられる成分と一緒のものですから、体内で悪影響を及ぼす心配などがありません。
関節の軟骨部分や、皮膚の深層にヒアルロン酸は存在しており、人体の保湿力を高める働きをしています。

胸にヒアルロン酸を注入する際には、麻酔をしますので痛みはありません。
ヒアルロン酸を注入した部分は、ハリが強くなりますが、何日かで和らぎます。

ヒアルロン酸注入によるバストアップは、ものの20分くらいで終わるので、気軽に受けてみることができるでしょう。
メスで皮膚を切開することは無いので、施術後も通常の生活にすぐに戻ることができるのが、大きなメリットです。

多忙な毎日を送っているような人でも、プチ豊胸なら、時間の合間を縫って受けることができます。

少し胸を大きくしてみたいという程度の気分でも受けられるくらい、プチ豊胸の施術は費用が安く設定されています。
ヒアルロン酸は、もともと人間の体の中に存在している物質なので、拒否反応などが出る心配がなく、安心して体内に入れられます。

エステ・痩身・脱毛のエルセーヌ:光フェイシャル浄化コース

ヒアルロン酸を注入する部位や量を調整することができるので、単にバストアップするだけではなく、理想のバストの形に整えることができます。

技術力がある美容外科で施術を受ければ、出来上がりにも満足のできるナチュラルなバストアップが可能です。
バストアップにヒアルロン酸を用いることで、谷間がくっきり見えるようにもなります。

万一、仕上がりが満足できない場合は、溶解剤があるので、元の状態にすぐに戻すことができます。

持続効果は永久的ではありませんので、ヒアルロン酸の効果がある期間だけバストを大きく見せることが出来ます。
注入したヒアルロン酸は徐々に体内で吸収されてしまうので、多くの場合において1年から3年くらいの持続効果です。

不自然にならない程度に豊胸をしたい人には適していますが、胸を極端に大きくしたい人には不向きです。

ヒアルロン酸を注入してバストアップ効果を得たいという人には、TCB東京中央美容外科グループをおすすめします。

自分の求める豊胸手術がヒアルロン酸注入で実現するのか、施術前のカウンセリングで十分な説明を受けて、注意点なども把握しておくといいでしょう。

公式サイトはこちらからどうぞ ⇓   ⇓

 



Twitterでフォローしよう

おすすめの記事